給料が少ない貧しい生活から抜け出す方法とは?

フッター(最初)


l_020給料が少ない貧しい生活から抜け出す方法とは?
給料が少ない生活に嘆いている方が多いようです。

エンジャパンのアンケート結果によると

大手人材サービス会社のエンジャパンが月収とそれに対する満足度に関するアンケートを行いました。

対象者は2013年6~7月にかけてエンジャパンの求人サイトを利用した2,000名で、アルバイト・パート、派遣社員、契約社員、正社員の4つの雇用形態に分類したアンケート結果が興味深い結果でした!

月収に満足していると回答した人の割合は以下です。

◯正社員:31%
◯契約社員:36%
◯派遣社員:42%
◯アルバイト・パート:34%

ちなみに、厚生労働省が2015年2月20日に発表した「賃金構造基本統計調査」によると、正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト・パートの一般的な平均年収は以下です。

◯正社員:317.7万円
◯正社員以外:200.3万円

正社員の平均年収が正社員以外よりも高いことは明白ですよね。

契約社員、派遣社員、アルバイト・パートは「正社員以外」に含まれており、その内訳は不明でした。
ただし、非正規雇用者の57%は「自活できない」状況で、生活費の大半を同居家族に頼っているという情報が、求人広告会社のアイデムが2014年8月31日に行なったアンケート結果で分かったようですので、正社員以外の方は生活が非常に苦しいことが分かるかと思います。

そのような状況下なのにも関わらず、冒頭紹介したエンジャパンの調査を参考にすると、最も月収に満足していないのが正社員だという状況は興味深いと感じました。

これから給料水準は上がるのか?

給料が少ないことに不満を抱える正社員が多いデータがあることは理解できました。
ところで、今後、正社員だけではなく正社員以外も含めて、給料水準は上がるのでしょうか?

中小企業の半数が正社員の給料水準を引き上げているというデータを、2015年2月24日、日本政策金融公庫が出しています。

5,042社からとったアンケート結果ですので、非常に信憑性の高いものだと思います。

「正社員の給与水準」に関するアンケート結果によると、

2014年の正社員の給与水準をみると・・・、

前年と較べて「上昇」と回答した企業割合が52.2%、
「ほとんど変わらない」は46.5%、
「低下」は1.3%

となったようです。

「上昇」と回答した割合は2013年実績と比較して18.1ポイントも上昇したようですので、アベノミクスによる景気回復の成果が出たのだと思われます。

関連記事【アベノミクス】残業代ゼロ法案の行方は?専門業務ってどんな職種なの!?

日本政策金融公庫の調査によると、正社員が不足していると回答した企業は44.3%にも及んだことから、給料が上昇した背景は、人材不足によるものかと思われます。

一方で非正社員の人材が不足していると回答した企業は29.4%でしたので、非正社員の給与水準が今後さらに上昇する圧力は正社員と比較して弱いものだと思われます。

給料水準があがらない場合は・・・

給料水準というのは、勤務先の業績や景気に左右されるものです。

今は景気が良いから給料水準が高くなっていますが、また景気が悪くなればボーナス支給額等が下がることも十分に考えられます。

ですので、給料が少ない貧しい生活から抜け出したいと本気で考えていらっしゃるのなら・・・

1.今の勤務先で出世するか、
2.給料水準の高い勤務先へ転職するか、
3.自分でお金を「副業」として稼ぐか、
4.独立して商売をする

等の選択肢しかありません。

私は、まずは「副業」として個人で稼ぐことをご提案します。

関連記事会社員が副業をした場合、ばれる?ばれない?ばれない方法伝授!

何故なら、勤務先で出世する確率よりも、今の勤務先よりも高い給料水準の会社に転職することよりも、高い確率で月に10万円ほどの金額を「副業」で稼げるようになる方法があるからです。

独立して商売を始める自信がある方は、独立すれば良いかと思いますが、独立して商売を続けられる確率は結構低いものです。

そして、私自身、大手金融機関を退職し、個人でお金を稼げるようになりました。

私はメルマガで個人が自由に稼ぐ方法を無料で教えています。

個人が自由に稼ぐ方法などを詳しく知りたい方は下の画像をクリックしていただくとメルマガ登録のご案内ページにつながります。興味がある方は下のリンク画像をクリックしていただければと思います。

いつか仕事を辞めたいあなたへ~自由に生きる方法を無料メール講座でお伝えしています

フッター(最初)

無料メール講座登録はこちら↓

早大卒×元銀行員ネット起業家ハリーの無料メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ