人生の転機が訪れる年齢は何歳?転機に起こるイベントとは?

フッター(最初)


056人生の転機が訪れる年齢は何歳?転機に起こるイベントとは?
こんにちは、ハリーです。
皆さん、このページをご覧になられている方は将来について真剣に考えていらっしゃる方ばかりだと思います。

「人生の転機が何歳くらいで訪れるのか?」について真剣に考えていらっしゃるのではないでしょうか?

関連記事人生のやり直しをしたい方必見!どん底から這い上がる方法とは

今回は人生の転機が訪れる年齢について考えてみたいと思います。

「人生の転機」に訪れるイベントとは?

そもそも「人生の転機」に訪れるイベントはどのような物があるのでしょうか?

以下のイベントが考えられます。

◯入学
◯卒業
◯就職
◯結婚
◯子供誕生
◯マイホーム購入
◯退職

などなどが一般的だと思われます。
イレギュラーなイベントはどうでしょうか?

◯転職
◯勤務先の倒産
◯病気
◯離婚
◯退学

などなどが考えられます。

イベントが訪れる年齢は?

先ほど例に挙げたイベントが訪れる年齢を考えてみました。

【一般的なイベント】

◯入学:18歳
◯卒業:22歳
◯就職:23歳
◯結婚:不明
◯子供誕生:不明
◯マイホーム購入:不明
◯退職:60歳

【イレギュラーなイベント】

◯転職:不明
◯勤務先の倒産:不明
◯病気:不明
◯離婚:不明
◯退学:不明

ということで、結構年齢が「不明」なイベントも多いですが、このようなイベントが起こった時がまさに「人生の転機」と呼ばれるタイミングではないかと思います。

「人生の転機」が来るタイミングは人それぞれ

ありきたりな意見になってしまい申し訳ないのですが、「人生の転機」が来るタイミングは人それぞれです。
ただ、「人生を変えたい!!」と本気で思った人にはそのタイミングが訪れると私は思っています。

私の場合は、父がほとんど治る見込みがない病気をしたことで「人はいつか死ぬのだから、自分が好きなように生きた方が良い」と思い、「(前職である)銀行を退職し、起業したい!」と思うようになりました。

やはり、起業したいというマインドを持つと、サラリーマンというものがバカバカしく思えてしまいました。
そして、前職での人間関係があまり上手く行かなくなり、職場での「居心地」が悪くなりました。

関連記事人生の転機の前兆・前触れは?キーワードは「居心地」!

「居心地の悪さ」というのは、価値観があわないことで起こりますので、そういう時は人生を変えるタイミングかもしれません。
また、そのようなタイミングは人によって違うはずです。

人生を変えたいなら環境を変えよう!

もし人生に不満がある方は、まず環境を変えてみてはどうでしょうか?
「人間は環境の動物」と言われていますので、環境をガラッと変えたら人生はきっと変わると私は思っています。

私の場合は銀行を退職し、自営業者となることで環境を変えました。
(今考えると恐ろしい選択ですよね・・・)

人生を変えられる人はごく僅か

人生を変えたい人は大勢いらっしゃると思います。
でも、人生を本当に変えられる人はごく僅かなのではないでしょうか。

それは「人生を変えたいという想い」と「人生を変えるための行動」が一致していない方が多いからだと思います。
もし人生を本気で変えたいなら、人生を変えるために本気で行動しましょう。

私の場合は、サラリーマンを辞め自営業者となることで人生を変えました。
あの時の判断は間違っていなかったと思います。

何故なら、自由に人生を設計出来るようになったからです。

自分で自分の人生を創りだす

サラリーマンは辞令1つで人生が変わります。
私も色々な仕事を銀行員の頃はさせていただきました。

その度に新しい人生を経験させていただき、色々な貴重な経験を積まさせていただきました。
ただ、やはり、サラリーマンとしての人生は会社の命令一つで左右される人生なのです。

今の私は自分自身で考え、行動し、人生を創っています。
それが出来るようになった理由は、自分の力でお金を稼げるようになったからです。

自分で自分の人生を創ることに興味がある方に提案があります。

私はメルマガで個人が自由に稼ぐ方法を無料で教えています。

個人が自由に稼ぐ方法などを詳しく知りたい方は下の画像をクリックしていただくとメルマガ登録のご案内ページにつながります。興味がある方は下のリンク画像をクリックしていただければと思います。自分で自分の人生を共に創りませんか?

いつか仕事を辞めたいあなたへ~自由に生きる方法を無料メール講座でお伝えしています

フッター(最初)

無料メール講座登録はこちら↓

早大卒×元銀行員ネット起業家ハリーの無料メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ