不労所得を得られる仕事をする方法とは?(後半)

フッター(最初)


l_097不労所得を得られる仕事をする方法とは?(後半)
それでは、前半の続きです。

関連記事不労所得を得られる仕事をする方法とは?(前半)

前半では不労所得を得るためには仕組み作りが必要だと申し上げました。
そして、「不動産」「金融商品」で不労所得を得るための仕組み作りのために必要なことについて、述べました。

後半は「ビジネスオーナー」「ネットビジネス実践者」になるために必要なことをお伝えします。

ビジネスオーナー

ビジネスオーナー(経営者)になれれば、「会社」という仕組みを利用して不労所得を得られることが出来ます。
そのために必要なことは沢山ありすぎますし、私が銀行員として勤務していた頃に学んだことしかこのブログに記載できません。

それをご了承の上で読んでいただければと思います。

それではビジネスオーナーになるために必要なことをお伝えします。

◯政治・経済・社会・技術の変化に敏感になること(「PEST分析」と言われるものです)
◯「人」「モノ」「カネ」「情報」について詳しくなること
◯経験を積むこと

等などが考えられます。
総合的な人間力が試されるのが経営者だと思います。

何か一つでも判断を誤ってしまったら、会社が倒産するような危機に見舞われる可能性があります。
一般的なビジネスオーナーとなってお金を稼ぐことは、生き馬の目を抜く世界で闘うということです。

関連記事独立・起業のアイデアを相談されたい方へ送る、ネットビジネスのノウハウ

私は、ビジネスオーナーになりたいと考えて銀行を退職しました。
ですが、ビジネスオーナーになる前にまずビジネスを学び、安定的にお金を稼げる仕組みを手に入れたいと思いました。

そのため、ビジネススクールに通いました。

また、失敗するリスクが殆どない環境でビジネスを実践したいと考え「ネットビジネス」に挑戦し、安定的に生活出来るだけのお金を稼げる仕組みを手に入れました。

ゆくゆくはビジネスオーナーになるつもりですが、まずネットビジネスから挑戦して良かったと思っています。

ネットビジネス実践者

ネットビジネスをすれば不労所得を手に入れられます。
その理由はインターネット上に構築したサイト資産を働かせることによって、お金を生み出せるからです。

実践者になるために必要なことは以下です。

◯パソコン・ネット環境
◯ネットビジネスに関する知識
◯絶対に諦めないハート

これだけで可能です。

「インターネットビジネスは稼げない」というイメージはある意味正しいです

その理由としては、正しい方法でインターネットビジネスを実践していないことと、途中でみんな諦めるからです。

だからもし、興味があって始めようとする方はインターネットビジネスをちゃんと学び、絶対に諦めないようにして下さい。

私の無料のメール講座で学んでいただければ、ネットビジネスで5万円程度の資金を稼ぐ方法を無料でお伝えします。

また、インターネットでお金を稼ぐ経験をしていただいた後は、私が今いるネットビジネスだけで月収25万円を得るポジションまであなたを引き上げることも出来ます

その方法を知りたい方は私の無料メール講座を受講して下さい。

個人が自由に稼ぐ方法などを詳しく知りたい方は下の画像をクリックしていただくとメルマガ登録のご案内ページにつながります。

興味がある方は下のリンク画像をクリックしていただければと思います。

いつか仕事を辞めたいあなたへ~自由に生きる方法を無料メール講座でお伝えしています

フッター(最初)

無料メール講座登録はこちら↓

早大卒×元銀行員ネット起業家ハリーの無料メルマガ

One Response to “不労所得を得られる仕事をする方法とは?(後半)”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ