日本の貧困層の年収はいくら?貧困率およびその理由は?

フッター(最初)


6624374227_c5c77be1fa_n日本の貧困層の年収はいくら?貧困率およびその理由は?
日本の貧困について、日経BP社が出版している「日経ビジネス」で特集がされていました。

ピケティさんというフランスの経済学者が「豊かな人はさらに豊かになり、貧しい人はさらに貧しくなる」というデータを発表し話題になりましたので、その関連として「貧困」について特集されていたようです。

関連記事ピケティブーム到来!NHKでも特集。『21世紀の資本』著者ピケティとは?

あまり明るい話題ではありませんが、日本の「貧困」について考えてみたいと思います。

日本の貧困層の年収はいくら?

日本で貧困層に分類されている方の年収はいくらなのでしょうか?

そもそも、貧困というのは周りの人との比較で決まるという考え方が主流のようです。
そういった考えた方を「相対的貧困」というようです。

相対的貧困率とは・・・

【以下、コトバンクより引用】

ある国や地域の大多数よりも貧しい相対的貧困者の全人口に占める比率。→絶対的貧困率 →貧困率
[補説]OECD(経済協力開発機構)では、等価可処分所得(世帯の可処分所得を世帯人数の平方根で割って算出)が全人口の中央値の半分未満の世帯員を相対的貧困者としている。
相対的貧困率は、単純な購買力よりも国内の所得格差に注目する指標であるため、日本など比較的豊かな先進国でも高い割合が示される。
平成24年(2012)の日本の貧困線は122万円相対的貧困率は16.1パーセント(平成25年国民生活基礎調査より)。

と説明されていますが、非常に難しい説明ですね。
分かりやすくお伝えします。

相対的貧困率とは、「年収が国民平均年収の半分に満たない国民の割合」です。平均年収金額の半分未満の年収の方ということです。

また、その年収については122万円と説明されています。

厚生労働省のHPによると

厚生労働省が平成25年に発表された平成24年度の国民生活基礎調査から算出された相対的貧困率のデータが以下です。
462613bccf0c7313a59e8e4949e5e8ef(出典:http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa13/)

ご参考までに記載しました。

貧困率は何%?

先ほどお見せした厚生労働省のデータによると、平成24年度の相対貧困率は16.1%です。
なんと、日本人の6人に1人が相対的貧困者として分類されているのです。

世界的にも高い相対的貧困率

実は、日本の相対的貧困率は世界で4位らしいのです!
e0c466f2114d6580e640d46bf019d320(出典:nippon.com:http://www.nippon.com/ja/features/h00072/)

私、日本は世界でも豊かで恵まれた国だとばかり思っていました。
でも、データを見る限りそうではありませんでした。

豊かな人はより豊かになり、貧しい人はより貧しくなる格差社会なんですね。

関連記事世界の富の半分を保有する1%がより豊かになる理由とは

アメリカも非常に豊かな国というイメージが強いですが、日本以上に相対的貧困率が高いですね。

日本の「格差」を是正するために

話は180度近く変わりますが、私は「日本を変えたい!」という夢を持って大学時代は政治を学びました。
結局、大手銀行に就職したのですが、日本のために何か役に立ちたいという思いはずっとあります。

日本の格差を是正することは、日本をよくすることになるはずだという思いが今あります。

そのために私が出来ることがあります。

「稼ぐ力を身につけてもらうようなノウハウをお伝えすること」です。

少しでも稼いで年収をあげられる人が増えれば格差が是正出来るのではないかと思います。

私はメルマガで個人が自由に稼ぐ方法を無料で教えています。

個人が自由に稼ぐ方法などを詳しく知りたい方は下の画像をクリックしていただくとメルマガ登録のご案内ページにつながります。
興味がある方は下のリンク画像をクリックしていただければと思います。

いつか仕事を辞めたいあなたへ~自由に生きる方法を無料メール講座でお伝えしています

フッター(最初)

無料メール講座登録はこちら↓

早大卒×元銀行員ネット起業家ハリーの無料メルマガ

One Response to “日本の貧困層の年収はいくら?貧困率およびその理由は?”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ