企業倒産件数が昨年と比較して10%減!景気回復の兆しか?

フッター(最初)


SplitShire-3079企業倒産件数が昨年と比較して10%減!
景気回復の兆しか?

企業倒産件数が減少してきているようですね!!!

ヤフーニュースにこのような見出しでニュースが掲載されていました。

倒産件数減少!?

【以下、ヤフーニュースより引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150113-00000536-san-bus_all】

「昨年の企業倒産は10%減で1万件割る、バブル期以来24年ぶり低水準」

信用調査会社の東京商工リサーチが13日発表した平成26年の全国企業倒産状況によると、倒産件数は前年比10・3%減の9731件と6年連続で前年を下回った。負債総額は32・6%減の1兆8740億円と2年連続のマイナス。倒産件数が1万件、負債総額が2兆円をそれぞれ割り込むのは、バブル経済期の平成2年以来、24年ぶり。

良いニュースだと思いました!企業倒産件数が減少すればするほど、日本経済の活力は上がるはずですので。
アベノミクスの効果なのだとは思いますが、これから更に景気が回復すれば良いな~と素人の感想ですが、そう思いました。

景気回復を実感している人はどのくらい?

企業倒産件数は減少しているようですが、実際に個人レベルで景気回復を実感している人はどのくらいいらっしゃるのでしょうか?

【以下、ジェイ・キャストニュースより引用:http://www.j-cast.com/2014/11/04219925.html】

JNNが2014年11月1、2日に行った世論調査によると、アベノミクスによる景気回復について、89%の人が「実感はない」と回答したという。先月の調査から2ポイント増加した。「実感がある」と回答したのは先月から2ポイント減少して8%だった。

ということですので、景気回復を実感していらっしゃる方は実際には11%程度ですので、9人に1人しかいらっしゃらないということのようです。
かなり低い数字ですよね。

消費税増税も・・・

実際に、企業の景気は回復しているのではないかと思います。ただし、個人の生活は次第にきつくなってきているという印象を受けます。
例えば、一番分かりやすい例が消費税増税です。

2014年4月1日に8%に増税された消費税。2017年4月には10%まで引き上げられるのが最有力となっています。
家計は非常に厳しくなってきていますよね。私の家庭も消費税増税のあおりを受けて、家計が少し苦しくなったように感じます。

円安も・・・

また、円安の影響もあります。
日本は食料の約6割を外国から輸入しています。輸入する条件としては円高の方が安く仕入れられるので、円安になると輸入のコストがかさみます。

ですので、食卓にならぶ外国産の食材が割高になっています。
具体的な例としては吉野家の牛丼並盛りが300円から380円に値上がりしました。その理由は、外国産牛肉を使用しているために円安により採算がとれなくなったためです。

個人の状況はますます悪化する?

今後、個人の状況はますます悪化するかもしれません。やはり、円安は今後も続いていくという見方が大勢のようですし・・・。
食費が高騰すれば家計にダイレクトに響きますからね。

家計を少しでも楽にするために、副業に興味がある方は下のリンクからいらっしゃってみてください。
私が4ヶ月で月に25万円の収入源を作った方法をお伝えしています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いつか仕事を辞めたいあなたへ~自由に生きる方法を無料メール講座でお伝えしています

フッター(最初)

無料メール講座登録はこちら↓

早大卒×元銀行員ネット起業家ハリーの無料メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ