倒産しないビジネスモデルの事例について。

フッター(最初)


今回は倒産しないビジネスモデルの事例についてお話させていただきます。

こんにちは、ハリーです。今回は失敗しないビジネスモデルの事例についてお話をさせていただきたいと思います。

企業が倒産するパターン

まず結論をお伝えします。倒産しないビジネスモデルでもっとも優れていると私が考えているのはネットビジネスです。正直、これが一番倒産するリスクが低いと思っています。

まず、企業が倒産する事例をお伝えします。

倒産というのは現金が無くなって支払いが出来なくなった状況に陥った時に起こります。

商品を仕入れたものの販売が出来なかったり、大きな機械を購入するために多額の借入をし、その機械で作った製品が売れなかったり、不動産を購入するために借入をして人に貸すつもりが貸せずに賃貸収入が入らなかったり、一等地を借りてラーメン店を作ったものの売れずに収入がほとんど無い・・・などなど、そういう状況の時に倒産が起こります。

倒産を回避出来るビジネスモデル

収入の見込みが無い状況でお金を投資する際に、倒産リスクが高まります。その投資額を低く抑える事ができれば倒産するリスクは低くなります。

そして、その投資額を低く抑えることが可能となるビジネスモデルがネットビジネスなのです。理由は簡単です。毎月のランニングコストがほとんどかからないからです。もちろん時間はかかりますが、毎月何十万円もするテナント料も、機械を作るための何千万円もする投資も一切必要ありません。

必要なのは、気合と根性に裏打ちされた継続的に地道な作業が出来るかどうかという事です。

ネットビジネスは怪しくない

ネットビジネスと聞くと、鼻で笑うムカつく連中が沢山います。「あっ、あの与◯翼のやつね」と、はなから怪しいと決めつける輩が大勢います。

真面目にコツコツ頑張っている人たちが沢山いることを私は知っています。だから私は本当に腹立たしい気持ちになります。でも、それでいいのだとも思うんです。だって、そうやってこのネットビジネスへ取り組む人口が少ないままで済むのですから。

そして、この記事をご覧になっている方で倒産したくない方はネットビジネスを共にはじめましょう!

ライスワークとライフワークという言葉をご存知でしょうか?私はライスワークのためにネットビジネスをしています。そして、ライフワークのために人がネットビジネスで稼げるようになる方法をお伝えしています。私が持っている情報はお伝えします。その情報を活かすも殺すもあなた次第です。

「本気でやれよ死なないから」という言葉を誰かがおっしゃっていましたが、本当にその通りだと思います。本気でやりたい人だけ私のメルマガに登録して下さい。素晴らしい人生を共に手に入れましょう!

いつか仕事を辞めたいあなたへ~自由に生きる方法を無料メール講座でお伝えしています

フッター(最初)

無料メール講座登録はこちら↓

早大卒×元銀行員ネット起業家ハリーの無料メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ