トレンドアフィリエイトは2016年も稼げるのか?飽和しているのどうかは関係ない?

フッター(最初)


こんにちは、ハリーです。最近記事を全く更新していなかったのですが、実はあることを実践していたからです。何を実践していたのかというと、新しいサイト構築です。これで分かったのがトレンドアフィリエイトは2016年も稼げるだろうということです。

少し詳しくご説明させていただきます。

トレンドアフィリエイトとは、旬のネタ(トレンドネタ)をブログ記事にアップして大量のアクセスを集め、その記事にはってあるGoogleAdSense広告(決してGoogle AdSense広告でなくても構わないのですが、もっとも簡単な手法ですのでご紹介しています)がクリックされることで1クリック20~30円ほどの報酬を獲得し、稼ぐ手法です。

この手法の素晴らしい点は、ランニングコストがほとんど必要ないことです。有料サーバー契約をしたとしてもインターネット使用料含めて5,000円前後で、得られるリターンは10万円以上はあります。やり方次第では10万円を遥かに上回る金額を稼ぐこともできます。

そんなトレンドアフィリエイト。実践者は本当に多いためライバルがひしめき合っている市場であることから、以前と比較するとあまり稼ぎやすくはなくなってきたと言われるようになりました。2016年になれば稼げないとまで言われているようです。ただし、それはある意味間違っています。やり方次第では全く問題ありません。

ライバルは少なくなる

Googleはある条件にしたがって、Google AdSenseで稼いでいるトレンドアフィリエイトサイトを検索しても上位表示させなくする手動ペナルティを時々発動させます。それが起こると、検索順位がガラッと変化し、今まで稼いでいたサイトが全く稼げなくなります。でも、これってある意味チャンスなのです。

なぜなら、今ままで稼いでいたライバルがいなくなり、稼ぎやすくなるからなのです。要は、ライバルが多くいるのは当然なのですが、Googleの手動ペナルティにより、ライバルが消滅し、トレンドブログの総入れ替えが行われるからです。そして、手動ペナルティを受けたトレンドブログ運営者は意気消沈し、「いままで手塩にかけて育ててきたブログが吹っ飛んでしまった」となり、ノウハウはあるのにもかかわらず、膨大な作業をもう一度する気力がおきずにリタイアしてしまうケースが多いのです。

どうすれば手動ペナルティをうけない?

私、今まで手動ペナルティを2回受けたことがあります。この手動ペナルティですが、実はGoogleに直談判をすることでリカバリーするという道も残されています。私が1回目にペナルティを受けたときは、リカバリーをするということを知らずに諦めましたが、2回目にペナルティを受けた時はGoogleに直談判をし、ペナルティを解除してもらうことに成功しました。

そして、手動ペナルティを受けない条件が全てではないと思いますが、分かりました。そしてそれを考慮して、ペナルティ解除を受けたサイト運営を現在も行なっています。トレンドアフィリエイトが2016年に稼げなくなるというのは、ある意味事実ではあります。その理由はライバルがひしめき合っている場所で同じように戦おうとしているからです。

私のメルマガ読者の方に対して、今後手動ペナルティを受る可能性を低くするノウハウを限定でお伝えする予定ですので、興味がある方はメルマガに登録していただければと思います。

いつか仕事を辞めたいあなたへ~自由に生きる方法を無料メール講座でお伝えしています

フッター(最初)

無料メール講座登録はこちら↓

早大卒×元銀行員ネット起業家ハリーの無料メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ