無料ブログの記事をワードプレスの記事へリダイレクトする方法について

フッター(最初)


こんにちは、ハリーです。記事をご覧頂きまして、誠にありがとうございます。無料ブログを作り、慣れてきたらワードプレスを構築していくというやり方を私はお勧めしているのですが、せっかく無料ブログで書いた記事を有効活用したいという方もいらっしゃるかと思います。

そんな方に、無料ブログの記事をワードプレスで再活用する方法として、リダイレクトをする方法をご説明させていただいます。このリダイレクトをすることで、無料ブログを活かすことが可能となります。是非、ご覧ください。

リダイレクトとは何?

まず、リダイレクトとは何かということをご説明します。リダイレクトとは、サイト移転をする際に使う自動転送のことを言います。今まで運営していたサイトを、違うサイトへ移転しましたということをグーグル等の検索エンジンに伝える機能のことです。

時々、「サイトを移転しました」という文言をご覧になられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。そして、その「サイトを移転しました」の文言のあとには「1秒後に移動します」みたいな文言をご覧になられた方もいらっしゃるでしょう。リダイレクトを行う方法を学べば、サイトを移転するという手続きができるようになります。

リダイレクトの手順について

それでは早速、リダイレクトをする手順についてご説明します。まず、リダイレクトをする対象記事を選びましょう。無料ブログである程度アクセスがある記事であれば、ワードプレスへと移転させる価値が十分にあります。

それから、リダイレクト先の記事(ワードプレス)を準備してください。それは無料ブログと全く同じ記事で構いませんので、リダイレクトをする対象記事の文章をコピーして、それをワードプレスへ貼り付けてください。タイトルと記事のコピペです。必要になるのは、リダイレクト先の記事およびそのURLです。

リダイレクトコードについて

まず、無料ブログの先頭に下記コードと、「移転のお知らせ文章」を入れて下さい。そのコードは以下です。

上記コードの「http://WP記事のURL」には新しく作ったワードプレスの記事のURLを入力して下さい。上記コードにおける「content=”4」の「4」は「4秒」という意味なのですが、無料ブログからワードプレスへと移動するまでの時間です。この時間が1秒などと短すぎると訪問ユーザーがビックリしますので、出来れば2秒くらいにしておいたほうが良いでしょう。

移転のお知らせ文章ですが、「このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします」という文章を入れておいた方が、親切だと思います。この類の文章は、コードの直後に入れてください。

移したい記事によって、「http://WP記事のURL」のURLは変わりますので、くれぐれも間違いないようにされて下さいね。

いつか仕事を辞めたいあなたへ~自由に生きる方法を無料メール講座でお伝えしています

フッター(最初)

無料メール講座登録はこちら↓

早大卒×元銀行員ネット起業家ハリーの無料メルマガ

One Response to “無料ブログの記事をワードプレスの記事へリダイレクトする方法について”

  1. かなた より:

    こんばんは。

    リダイレクトの意味。

    とても分かりやすく参考になりました。

    応援完了です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ