【マネー】アベノミクスで貯蓄から投資へ!?貯金を上手に増やす方法とは?

フッター(最初)


3123004665_f946cee988_m【マネー】貯蓄から投資へ!?貯金を上手に増やす方法とは?
私、約10年間割りと大きな銀行で勤務していました。銀行といっても、様々な内容の仕事があります。
投資商品を扱う仕事もしていましたので、今回は投資をキーワードにお話させていただきます。

あるお客様の話

私が以前、資産の運用の仕事を担当していたときのお客様の話です。
その方は資産家でした。様々な資産を含めたら2億円ほど保有されていらっしゃる方でした。

その方の資産構成は70%が株式や投資信託などの投資商品、30%が預金でした。

何故、投資をするのか私がそのお客様に聞いたところ

「投資をすれば自分のお金が人様の役に立つからです」

とおっしゃっていました。
金は天下の回りモノとはよく言われますが、自分のお金を企業に投資するという方の考え方ははっとさせられる物がありました。

お金を持っているだけでは・・・

やはり、お金を増やすためには何かしらのリスクを背負う必要があるのだということです。
節約術については別の回でお話ししたいと思っていますが、節約して余ったお金をより実りあるものするためには、そのまま口座にお金を寝かしておくのは勿体無いのかもしれません。

ただ、運用するということはもちろん、元本が保証されていないケースが多いですからね・・・。

運用する際の極意とは・・・

株式・為替などの相場変動を受ける商品で仮に運用をするのだとしたら、これだけは気をつけて下さい。

「自分が分からない商品には手を出さない」

これが鉄則です。

「証券会社の人に言われたから〇〇という商品を購入する」

「銀行の人に言われたから〇〇という商品で間違いないだろう」

「雑誌でエコノミストが言っていたから・・・」

誰かが言ったことをそのまま鵜呑みにしてはいけません。
金融業界で働いていた身として、実感したことがあります。

「銀行ってアコギな商売だな」
です。

また、銀行というキレイな仮面がありますので、相場物の商品知識が圧倒的に足りていない行員も多くいます。
ですので、「銀行の人に言われたから〇〇という商品で間違いないだろう」と考えないほうが良いと思います。

まず、勉強する

相場ですので、仮に第二次安倍内閣が発足した当初に日経平均株価に連動する商品を購入された方で、現在も保有されていたら、かなりの利益を出せたでしょう。

◯第二次安倍内閣発足時の日経平均株価:1万230円
◯2015年1月16日の日経平均株価:1万6,864円

ですから、仮に第二次安倍内閣発足時に100万円分、日経平均株価に連動する商品を購入していたら、170万円近くになっていたでしょう。

このように、相場に変動される商品は購入するタイミングが非常に大切です。
投資すると決めて、すぐに購入したくなる気持ちは分かります。

ただ、それでは金融機関のカモにされてしまう可能性が高いでしょう。
だから、金融機関と対等に渡り合えるように、まず、勉強してみてください。

そして、ざっくり投資についての理解が深められた段階で10万円くらいからの少額投資を始め、少しずつ実戦で慣れていくと良いでしょう。

貯金を増やすという考え方以外にも

私は、インターネットビジネスをしています。
そこまで多くない収入(月収10万円程度)を希望されるなら副業でも十分出来るかと思います。

もしご興味があれば下のリンク画像をクリックして下さい。

最後に、投資は自己責任でよろしくお願いします。

いつか仕事を辞めたいあなたへ~自由に生きる方法を無料メール講座でお伝えしています

フッター(最初)

無料メール講座登録はこちら↓

早大卒×元銀行員ネット起業家ハリーの無料メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ