【考えてみた】人間が生まれてきた理由について

フッター(最初)


5825871567_4d477202ce_n【考えてみた】人間が生まれてきた理由について
人間が生まれてきた理由について、考えたいと思います。

関連記事:【ライフ】人生の転機の前兆・前触れは?キーワードは「居心地」!

私が中高生だった頃

よく、修学旅行で共に宿泊した友人等で真っ暗闇の部屋で
「どうして人間が生まれてきたんだと思う?」
というような会話をしていました。

「よく分からない」
「神様が実はいて、僕たち人間が争ったり、仲良くしたりしているのを楽しむため」
「どーでもいいんじゃない、そんなこと」

等などといった意見を交わしながら、気づいた時には寝ていたことをふと思い出しました。

大学生だった頃

僕が大学生だった頃にも、同様のことが話題になりました。
「どうして人間が生まれてきたのか」
について、色々と話し合いました。

「酒を飲むため」
「遊ぶため」
「女の子を抱くため」

等など、中高生の頃と比較すると下世話になったような気がします。

社会人になってからは・・・

社会人になってからは、「どうして人間が生まれてきたのか」等のような事を考えるような暇も余裕も無くなりました

毎日仕事に追われ、疲れたからだに鞭を打っては翌朝仕事に向かう。
平日5日間の疲れを土日で癒してまた働く。

といった生活を過ごしていました。

「どうして人間は生まれてきたんだろう?」
という事を考える事自体が無駄な事だという方も多くいらっしゃいます。

ただ、私は社会人となり銀行員として毎日の仕事をこなす中で感じました。

「僕はこんな仕事をするために生まれてきた訳ではない」と。

仕事に追われる日々の中で、立ち止まってみる

毎日毎日、辛くて苦しく、楽しみがほとんど見いだせないような仕事をしていたら、いつか人間ガタが来ます。
私にはガタが来ました。

辛くて苦しい仕事をしばらくしていると誰でも、感覚が麻痺してきます。
でも、私の場合はガタがきて考える時間が出来ました。

「こんな仕事をするために、この世に生を受けたのではない」と思い、ふと立ち止まってみました。

そして、考えました。
自分が今まで抱いていた夢や人生の目標について。

人間が生まれてきた理由とは

「人間が生まれてきた理由」を考えるのではなく、「自分自身が生まれてきた理由」にフォーカスしました。

すると、「自分と自分の周りの人が幸せになるために生まれてきたのだ」と思えるようになりました。

自分と自分の周りを幸せにするためには、自分の好きな事や得意な事を仕事にした方が良いのだと気づきました。

自分が嫌いな仕事をしていたら起きる悲劇とは

もし、自分が嫌いな事を仕事にしていたらこんな悲劇が起こります。

「俺が死ぬような思いで仕事を頑張ってお前(子供)の学費を稼いでいるんだから、お前(子供)も勉強を必死にしろ!」
「こんな思いをして家族のために働いているのに、お前(奥さん)の態度が気に食わない」
「自分の人生、こんなことをするために生まれてきたのではない。でも、自宅を購入して住宅ローンも借りたから辞められない」

みたいな現象が起こりうるでしょう。
これは凄く悲しいことだと思います。

幸せになるために

私は、わりと有名で規模も大きい銀行に10年程勤めていました。やはり、かなりハードな毎日でしたので、それなりに社会人としてのスキルや考え方を勉強させていただけたと思い、銀行に感謝しています。

でも、自分が生まれてきた理由が何か分からないと思うようになるまで思いつめる必要はないと思います。
自分が今している仕事が嫌いなら辞めてもいいのだと思います。

ただ、生活をするためにお金を稼ぐ必要があります。私は銀行を辞めて、自分でネットビジネスを始めました。
個人の力で自由に稼ぐ力を手に入れたい方は、下のリンク画像をクリックして下さい。

今の人生を変えたい方、共に良い人生にして幸せになりましょう!

いつか仕事を辞めたいあなたへ~自由に生きる方法を無料メール講座でお伝えしています

フッター(最初)

無料メール講座登録はこちら↓

早大卒×元銀行員ネット起業家ハリーの無料メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ