【マネー】貧乏人が確実にお金持ちになる方法とは

フッター(最初)


5327816601_b25e220beb_n【マネー】貧乏人が確実にお金持ちになる方法とは
お金持ちになりたい人は沢山いらっしゃるかと思います。
私は銀行に勤務していて、いわゆる富裕層の方を相手にした仕事をしていたことがあります。
そういった富裕層の方々が何故お金持ちになったのか、その方法について色々とヒアリングしたことがありました。

今回は、少し過激なタイトルですが「貧乏人が確実にお金持ちになる方法」についてお話できればと思います。

一般的な「お金持ち」の定義とは

まず、「お金持ち」の定義について考えてみましょう。
「お金持ち」とは一般的には「金融資産1億円以上を保有する方」というように言われているかと思います。

私が知り合った方々でも金融資産1億円以上の方々は沢山いらっしゃいました。
1億円と聞くと、「おぉ~、すげ~人なんだろうな!」と思う方が多くいらっしゃるかと思います。

でも、実は結構見た目は普通の方が多かったりします。
お金持ちなのに、タクシーを利用せずにバスや徒歩で通勤される方とか、クーポンを大切にしている方とか。
意外と質素な生活を送っていらっしゃる方が多いような気がします。

私が思う「お金持ち」像とは

私が感じた「お金持ち」像とはただ単に金融資産1億円以上を保有する方という訳ではありません。
どことなく「余裕」があり、「優しく」「親切」で、「怒ったら非常に怖そう」なのがお金持ちのイメージです。

お金持ちのタイプは

お金持ちには色々なタイプがあるかと思います。大きく分けて2つでしょう。

1.代々続く資産家

代々続く資産家は、どの街にもいらっしゃるかと思います。祖父、父、ご自身と脈々と資産が受け継がれているような家庭です。
非常に羨ましい限りですが、そのような方がいらっしゃるというのもまた事実です。

脈々と引き継がれるのは、実は財産だけではなく「お金に対する考え方」「人としてのふるまい方」等の考え方に関する部分についてが実は非常に大切な部分のようです。

例えば、
「保証人には絶対になるな」
「お金を貸して欲しいと友人に言われたら、その貸して欲しい金額の10%をただであげる」

等のお金に関する考え方が幼い頃から教育されており、その考え方があるからこそ資産を脈々と引き継げるのではないかとも思うくらいです。

2.1代で財産を築いた方

ご自分でビジネスを興した方、大企業の重役の方、開業医の方、投資で成功された方などではないでしょうか。

個人的にはこういったタイプの人達とはあまり面識はありませんが、テレビ等で見る起業家で成功されている方をみると、みなさん非常にパワフルな方が多いようなイメージですし、投資で成功された方は割りと地味で引きこもりがちそうなイメージがあります。(勝手に解釈していまい申し訳ございません)

貧乏人がお金持ちになるには

貧乏人がお金持ちになるには、「1代で財産を築いた方」の真似をすることだと思います。自分がなりたい人の真似をすることが成功の近道ではないでしょうか。
ただ、起業には失敗がつきものですし、開業医になるには十分な教育を受ける必要があり、大企業の重役になるためには並々ならぬ努力が必要でしょう。

関連記事ピケティブーム到来!NHKでも特集。『21世紀の資本』著者ピケティとは?

そこで、私が提案する方法は、確実な方法で起業をすることでお金持ちになるということです。
このブログでは、個人が自由にお金を稼ぐ方法を無料のメルマガでお伝えしています。
興味がある方は下のリンク画像をクリックして下さい。

いつか仕事を辞めたいあなたへ~自由に生きる方法を無料メール講座でお伝えしています

フッター(最初)

無料メール講座登録はこちら↓

早大卒×元銀行員ネット起業家ハリーの無料メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ