富裕層ってどんな人?日本全体の人口に占める割合は?

フッター(最初)


10424737044_700690bae8_n富裕層ってどんな人?日本全体の人口に占める割合は?
富裕層ってどんな人なのでしょうか?具体的なデータがありましたので、ご紹介させていただきます。

情報源については、ランドスケイプ社という企業情報データベース検索を中心にサービス展開している会社の資料を引用して書かれた『図解 富裕層ビジネス最前線』(中経出版)を参考にしています。

『図解 富裕層ビジネス最前線』(中経出版)はこちら

富裕層の職業は?

富裕層の職業はどのように分類されるのでしょうか?
上記の本によると・・・

その多くがやはり経営者です。10億円以上の資産を保有するビリオネア層は日本に3万人以上いるようです。
そのうちの約半数の1万6,900人は経営者とのこと。
その次に多いのが医者・歯科医の8,000人で、

それからは・・・

優良企業役員1,650人
著名人1,590人
公認会計士1,230人
弁護士730人
大学教授370人
議員225人
僧侶10人

となるようです。
「僧侶!?」とビックリしましたが、宗教法人は非課税ですので、広大な敷地を必要とする住職さん・神主さんなどで10億円以上の資産を保有される方がいらっしゃっても不思議ではないかと思います。

富裕層の住所は?

都道府県別でみると、やはり東京都が圧倒的に多いようです。

10億円以上のしさんを保有する人を市町村別で並べると、トップ15位までの6,000人(ビリオネア全体の約20%)は全員東京都23区内にお住まいです。

ビックリしますよね!
ちなみに一番お金持ちが住んでいるエリアは東京都世田谷区のようです。

富裕層の年齢は?

年齢層はどうなのでしょうか?
以下のデータは金融資産1億円以上の方のデータです。

76歳以上が15%
66~75歳が32%
56~65歳が30%
46~55歳が13%
31~45歳が7%
30歳以下が1%

のようです。

やはり、日本の大金持ちの中心は66歳以上の方ばかりのようです。

富裕層の求めているビジネスは?

冒頭紹介させていただいた本には、富裕層が共通の持つ興味・関心について以下の5つの分野が紹介されていました。

1.教育
2.健康・アンチエイジング
3.セキュリティ
4.エンターテイメント
5.環境

詳しい内容が気になられる方は本をご購入してからご覧になられてみて下さい!!!

日本全体の人口に占める割合は?

日本全体の人口に占める富裕層の割合は約1.5%のようです。
約70人に1人が金融資産1億円以上を保有されているのだそうです。

関連記事ピケティブーム到来!NHKでも特集。『21世紀の資本』著者ピケティとは?

70人と言えば、ちょっと街で散歩すればすれ違うくらいの人数かと思います。
街ですれ違う人の中に大金持ちがいらっしゃることを思うと、なぜか不思議ですよね。

ちなみに、資産10億円以上を保有する正真正銘の大金持ちは日本に3万人ほどいらっしゃるようです。

ですので、4,000人に1人の割合で超億万長者がいらっしゃるようです。
野球観戦等に行けば観客の中に数名いらっしゃるとような割合です。
(野球選手の中には資産10億円の選手が沢山いそうですが・・・)

関連記事お金持ちになりたい方必見!お金持ちになる方法を具体的に解説!

私のブログでは超億万長者になれるようなノウハウは現時点ではお伝えできませんが(今後はお伝え出来るかも・・・)、

メルマガで個人が自由に稼ぐ方法を無料で教えています。

個人が自由に稼ぐ方法などを詳しく知りたい方は下の画像をクリックしていただくとメルマガ登録のご案内ページにつながります。興味がある方は下のリンク画像をクリックしていただければと思います。

いつか仕事を辞めたいあなたへ~自由に生きる方法を無料メール講座でお伝えしています

フッター(最初)

無料メール講座登録はこちら↓

早大卒×元銀行員ネット起業家ハリーの無料メルマガ

3 Responses to “富裕層ってどんな人?日本全体の人口に占める割合は?”

  1. こって牛 より:

    70人に一人といえば多いように聞こえますが、実状は若干ずれています。というのも、富裕層の多くは係累で固まっており、親子、兄弟、数家族が全部富裕層というケースがとても多く見られます。

    経営者、医師、弁護士などは単独の富裕家庭の方が圧倒的に少なくなっていますので、街を歩いてもなかなか出会えず、一人に出会うとぞろぞろと言った感じになっています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ