SEO対策とはどのような方法で行えば良いのか?最も大切なことは?

フッター(最初)


4782840214_a6e524d4eb_nSEO対策とはどのような方法で行えば良いのか?最も大切なことは?
このページをご覧いただき、ありがとうございます。
ネットビジネスをしているハリーです。

トレンドアフィリエイトで大切な事は検索エンジンで上位表示されること

ネットビジネスには色々な方法があります。
私が現在行なっているネットビジネスの1つにトレンドアフィリエイトというものがあります。

このトレンドアフィリエイトを簡単に説明します。

グーグルやヤフなどの検索エンジンで調べられやすいような記事をブログに投稿し、大量のアクセスを集め、訪問して下さった方がそのブログに貼ってある広告をクリックしてもらうことで収益を得るビジネスモデルです。

関連記事:トレンドアフィリエイトで稼げるようになるための期間はどのくらいなのか

このビジネスモデルでは、検索エンジンで上位表示されやすい記事を投稿することで大量のアクセスを集めることが可能です。
では、どのようにすれば検索エンジンで上位表示されやすくなるのでしょうか?

SEO対策とは?

検索エンジンで上位表示されやすくなる対策のことをSEO対策と言います。

SEOとは「Search Engine Optimization」の頭文字を取って作られた言葉です。
和訳すると検索エンジン最適化となります。

ですので、SEO対策とは検索エンジン最適化の対策という意味になります。

どうすれば検索エンジンで上位表示されやすくなるのか?

どうすれば検索エンジンで上位表示されやすくなるのでしょうか?

大きく分類して、その方法は2つあると言われています。

1.訪問者にとって価値のあるサイトにする

2.被リンクを増やす(内部リンク・外部リンク)

3.長期間継続してブログ記事を投稿する

訪問者にとって価値のあるサイトとは

訪問者にとって価値のあるサイトとはどのようなサイトでしょうか?

少し考えてみましょう。

自分がもし、何かのキーワードを検索窓にタイプする時のことを想像してみると良いでしょう。

やはり、訪問者にとって価値のあるサイトとは、訪問者の問題解決を速やかに出来るサイトではないでしょうか。

サイトの価値をあげるためには

表面的なテクニックですが、文章の量が多ければ多い方が、グーグルは「このサイトは価値があるサイトだ」と見なすと言われています。

また、投稿した記事を最後まで読んでくれるかどうかもグーグルは見ているようです。
ページの滞留時間が長ければ長い方が、価値のあるサイトと見なされるでしょう。
そのためには、訪問者が「このブログの文章は面白いから、読みたくなる」と思わせないといけません

結局のところ、質・量ともに優れた文章を書き続けることが大切なのです。

被リンクを増やすとは?

被リンクとは、自分のブログのAページにBページの記事のリンクを貼る等のような内部リンクと、外部のサイト(例えばネバーまとめ等)が自分が投稿した記事のリンクを貼ってくれる等の外部リンクのことを指します。

内部リンクは自分が多くのブログを書けば書くほどリンク数を貼れるでしょう。
外部リンクは、自分のブログの価値をあげることで、自分以外の方が「このサイトは参考になるからリンクを貼ろう」と思っていただけることで増えるでしょう。

内部リンクは自分で貼れば可能ですが、外部リンクは詰まるところサイトの価値をあげることで行えるものだと思います。
(相互リンクを貼り合う方法もあるようです)

長期間継続してブログ記事を投稿する

やはり、長期間継続してブログ記事を投稿すればするほどブログの力が上がるようです。
よく、中古ドメイン取得をするという方法があります。

中古ドメインの良さは、以前から作られていたドメインを使用することで新規で取得したドメインと比較して、検索エンジンから上位表示されやすくなる効果があるようです。

早く成果が欲しい方は中古ドメイン取得を検討されても良いかもしれません。

結局は

結局、訪問者にとって価値のあるサイトを作り続けることが、サイトの価値をあげる秘訣です。それには訪問者の目線に立った記事を心がけ、地道な努力を積み重ねることが大切だと感じています。

このブログでは個人が自由にお金を稼ぐ方法を無料でお伝えしています。興味がある方は下のリンク画像をクリックして下さい。

いつか仕事を辞めたいあなたへ~自由に生きる方法を無料メール講座でお伝えしています

フッター(最初)

無料メール講座登録はこちら↓

早大卒×元銀行員ネット起業家ハリーの無料メルマガ

One Response to “SEO対策とはどのような方法で行えば良いのか?最も大切なことは?”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ