個人事業主がオフィスを借りるべきかどうかについて。

フッター(最初)


5998133376_886ae8ffeb_n個人事業主がオフィスを借りるべきかどうかについて

個人事業主として仕事をする場合、どのような場所で仕事をされる人が多いでしょうか?
今回は、個人事業主が仕事を行う場所として適した場所についてご紹介させていただきます。

個人事業主が仕事を行う場所は?

代表的なものとしては以下のような場所があげられるかと思います。

自宅・カフェ・図書館・オフィス・コワーキングスペース・・・

様々な場所にはそれぞれのメリット・デメリットがありますので、一つずつご紹介します。

自宅のメリット・デメリット

◯メリット

・自由な作業が行える

様々な説明動画を収録する際は自宅を使用しています。
実際に音声を録音したりする作業を公共のスペースでは行えませんから。

・コスト

自宅ですので、飲み物食べ物等のコストは安いですよね。他にも、作業にかかる電気代やインターネット使用料などを確定申告の際には一定額経費として算入できるというメリットもあります。

◯デメリット

気持ちの切り替えが難しい点。

私が個人事業主として仕事を始めた時期、ほとんど全ての作業を自宅で行なっていました。
私自身生きていくために稼がなければならないと思い必死でした。
そのため、毎日自宅で12時間以上ずっとパソコンと格闘するというような生活を半年ほどしていました。

やはり、精神的にも身体的にもずっと仕事をしているような状況だったので、気持ちの切り替えが出来ないと

カフェのメリット・デメリット

◯メリット

身近な場所に多くカフェがあることから、場所を選びやすい。比較的安価で利用可能。

◯デメリット

動画撮影、通話等、人前でやりずらい作業が出来ない。
人が大勢いる前で集中出来ない人は難しい。

図書館のメリット・デメリット

◯メリット

静かであるため、集中しやすい環境。
無料で利用出来る。

◯デメリット

席の確保が難しい。動画撮影、通話等、人前でやりずらい作業が出来ない。

オフィスのメリット・デメリット

◯メリット

気分の切り替えになる。従業員を雇っている場合は必然的にオフィスを利用することになる。

◯デメリット

賃料が発生する。防犯上の心配が増える。

コワーキングスペースのメリット・デメリット

◯メリット

個人事業主仲間などの交流をする機会が増える。オフィスと比較すれば安価で利用出来る。

◯デメリット

雰囲気としては大勢でワイワイするというイメージがあり、実際にそういう側面もあることから1人で集中して作業したい人にとっては適合しない面がある。

私の場合は・・・・

私は個人事業主として仕事を始めて主に自宅で作業をしていました。
現在では会員制のライブラリーで作業をしています

会員制ライブラリーのメリット・デメリットは以下です。

◯メリット

多くのビジネス書籍を集めているライブラリーで私は作業を行なっています。
そのため、調べたいことがあれば答えが近くに置いてあるビジネス書籍に記載している場合も多々あります。

また、会員制であることから基本的にはある程度の審査を受けた人しか入れないスペースになっていますので、マナーを守れないような人はいませんし会員同士のトラブル等も聞いたことがありません。

会員の交流会等もあるため、人脈形成も可能です。この点はコワーキングスペースと同様だと思われます。

◯デメリット

年会費等で年間20万円のコストがかかります。オフィスをレンタルすることと比較したらかなり安価ですが。
365日使用出来るわけではありませんので、一部作業は自宅やカフェ等になる場合もあります。

自分に合った場所を選ぼう

個人事業主としてどこで作業をするかということは非常に大切な問題です。
ご自分が作業し易いスペースを選んで良い成果を上げられたら良いですね!!!

いつか仕事を辞めたいあなたへ~自由に生きる方法を無料メール講座でお伝えしています

フッター(最初)

無料メール講座登録はこちら↓

早大卒×元銀行員ネット起業家ハリーの無料メルマガ

One Response to “個人事業主がオフィスを借りるべきかどうかについて。”

  1. […] 関連記事:【コラム】個人事業主がオフィスを借りるべきかどうかについて。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ