銀行員になりたい!?仕事内容を告白!総合職新人は楽なのか・・・

フッター(最初)


e354890d69ccb791493848df53cef7dc_s銀行員になりたい!?仕事内容を告白!総合職新人は楽なのか・・・
こんにちは、早稲田大学卒×元銀行員のハリーです。
銀行員の仕事ってどのようなイメージがありますか?

関連記事:銀行を辞めたい渉外の人が多いのは、限界までノルマで詰めるブラック企業だから?

私は、銀行に入社(銀行では「入行」といいます)した後、入社する前までに抱いていた「銀行員の仕事内容」に対するイメージがガラッと変わりました。そろそろ就職活動を始める大学生の方もいらっしゃるかと思いますので、出来る限り情報提供させていただきます。

銀行員の仕事内容とは

新人の方が最初から本部に配属されるケースはあまりないと思われますので、支店に配属されている銀行員の仕事内容を羅列します。

◯預金業務(口座開設等手続き)
◯為替業務(振込業務)
◯外国為替業務(外貨両替・外国への送金)
◯資産運用商品販売業務(投資信託・生命保険等の金融商品販売)
◯ローン業務(住宅ローン・オートローン・カードローン等の個人向け融資業務)
◯融資業務(企業・個人事業主への貸出業務)

新人が配属される可能性が高い業務は・・・

総合職新人男性が先ほどあげた業務のうちで配属される可能性が高いのは、「資産運用商品販売業務」もしくは「ローン業務」です。

「資産運用商品販売業務」とはどのような仕事かイメージしてみて下さい。

ぶっちゃけて言います。

それは「株式を販売できない証券会社」のような仕事です。

新人の場合は、大口のお金持ちの個人客は担当出来ないケースが多いでしょう。
そのため、配属された支店の銀行口座の動きを見て、仮に100万円以上の入金があり、かつ、先輩社員の担当ではないお客さんに連絡をとります。

「〇〇銀行の△△と申します。本日はご入金ありがとうございました。お使いみちの予定の無いご資金でしたら、資産の運用のご提案をさせていただきたいのですが・・・」

というような連絡を日々し続けることになるでしょう。先輩社員は優良顧客をガッツリ掴んでいるので、成果があがることは難しく、それでも先輩と同じだけの立派なノルマは与えられています。当然、ノルマをこなすことは出来ないケースが多いです。

すると、上司に「激詰め」されます。

「いつまでに、1,000万円の投信を売れ」
「電話セールス100件しろ」
「お前のせいで支店の成績が悪くなっている」

といった罵声を浴びることになるでしょう。

でも、1つだけ矛盾があります。

そうやって罵声を浴びせてくる上司に限って、自分自身が投資信託等の資産運用商品を売ったことがなかったりするのです・・・。

これは本当にあり得るケースです。

銀行の仕事に対するイメージが変わった方もいらっしゃるかと思います。

一方、ローン業務は・・・

ローン業務では主に「住宅ローン」の貸出をすることになるでしょう。

大きく分けて2つの方法で営業をします。

1つ目は住宅メーカーへの営業。
2つ目は個人顧客への営業です。

住宅メーカーへの営業というのは、どういうものでしょうか。

住宅メーカーには、「新しく住宅を購入する方」を紹介してもらうために営業をします。

「住宅ローンを借りるお客さんを紹介して下さい!住宅ローンに関することは私に全て聞いていただければ全力でサポートします!!!」

といった姿勢で住宅メーカー営業担当者からの信頼を獲得出来れば、面白いように成果があがります。

私はそれで銀行内部でもローン業務で表彰をいただいたこともあります。
(銀行での仕事のやり方について知りたい方は、是非私に連絡して下さい。)

もう一つは個人顧客への営業です。

すでに違う銀行から住宅ローンを借入しているお客さんへ連絡をとり、自分が勤務している銀行の住宅ローンに借り換えてもらうような提案をします。

以前は、住宅ローン金利が2%以上ある方も多くいらっしゃいました。今は低金利ですので、2%の金利を1%前後の金利で借り換えることで、毎月の返済金額を減らせるメリットがありました。

関連記事:住宅ローンの返済が苦しい方必見!返済を軽減する3つの方法について

このようなお客さんへのセールスを、マンションや戸建ての登記簿謄本を取得して得られた情報(どこの金融機関から、いつ、いくらお金を借りているか)をもとに行います。

銀行に就職したい理由は?

銀行に就職したいと思われる学生さんは多いと思います。私もそのうちの1人でした。

「安定しているから」
「お給料が高いから」
「仕事が楽そうなイメージがあるから」

といったどことなく公務員に近いようなイメージをもたれていることも理由なのかもしれません。

たしかに、「安定」していますし、「高給」ですが、「仕事」に関しては非常にきびしく、決して甘い世界ではないのです。

半沢直樹のような世界は

また、新人の方が配属される可能性の高い「資産運用商品販売業務」や、「ローン業務」である程度の成果を収め、かつ、上司へのゴマすりも欠かさない社員は、融資業務を担当することになります。

その融資業務はいわば半沢直樹の世界に近い側面があります。

こっちの業務の方が大変です・・・。
その話はまたいつかの機会にさせていただきます。

私はメルマガで個人が自由に稼ぐ方法を無料で教えています。

個人が自由に稼ぐ方法などを詳しく知りたい方は下の画像をクリックしていただくとメルマガ登録のご案内ページにつながります。興味がある方は下のリンク画像をクリックしていただければと思います。

いつか仕事を辞めたいあなたへ~自由に生きる方法を無料メール講座でお伝えしています

フッター(最初)

無料メール講座登録はこちら↓

早大卒×元銀行員ネット起業家ハリーの無料メルマガ

2 Responses to “銀行員になりたい!?仕事内容を告白!総合職新人は楽なのか・・・”

  1. […] 関連記事:銀行員になりたい!?仕事内容を告白!総合職新人は楽なのか・・・ […]

  2. […] かったりするのです・・・。これは本当にあり得るケースです。銀行の仕事に対するイメージが変わった方もいらっしゃるかと思います。 引用元-脱・銀行員の星 ハリーの脱・社畜物語 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ