在宅で可能な副業とは?パソコン1台で出来るおすすめ情報紹介

フッター(最初)


4895250473_023db9cc36_n在宅で可能な副業とは?パソコン1台で出来るおすすめ情報紹介
以前、企業が支給している退職金額が減少傾向だという記事を投稿しました。

関連記事企業が支給する退職金の平均相場はいくら?この4年で激減!民間企業退職金実態調査で明らかに!?

退職金額・年収の減少で・・・

その反響が色々とありました。

「退職金額を考慮した上で住宅ローンを借りたのに・・・」
「老後の生活資金が心配で・・・」
「退職金だけでなく、年収も下がってきている・・・」

そのような時、私として副業をオススメしています。

副業は怖い!?

楽に稼げる副業についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?
私は銀行員として勤務していた頃は副業について以下のようなイメージを持っていました。

「副業なんてFXとかリスクの高いことでしか稼げないんではないか」
「副業なんて忙しいサラリーマンには難しい
「副業をしてもたいして稼げないでしょ・・・

おそらく、今まで副業をされたことがない方にとっては、私が以前抱いていたようなイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

ただ、副業にも様々なタイプのものがあります。

副業をタイプ別に分けると・・・

以下のように分けれれるかと思います。

【投資系】

1.金融商品への投資

①FX(外国為替証拠金取引)・・・外国の通貨(ドル・ユーロ等)を売買して利益を得る手法です。

この手法は1万円で100万円ほどの投資が出来るなど、元銀行員をしていた私から見たら危険極まりない投資もあります・・・。

私の遠い知り合いがFXで2,000万円近い損失をしたことがあると聞いたことがあります・・・。
為替の世界では株などよりも遥かに多い金額が飛び交う世界ですし・・・。

②株式投資・・・会社が発行している株式を購入、売買、配当、株主優待で収入を得る手法です。

投資ですので、もちろん損をすることもあります。
サラリーマンが副業として行うということを考えると、あまりオススメ出来ないと個人的には思います。

理由としては、例えば以前日本航空が上場廃止になったようなことが起これば、株式は紙切れ(価値ゼロ)になります。
そのような情報をニュースなどでリアルタイムで入手しないと、なかなか株式相場で勝つことは難しいと思います。

ですので、日中は仕事をしているサラリーマンにはあまり向かないと思います。

2.不動産投資

マンション等の物件を購入し、その家賃収入を得る等の手法。

アパート・マンションといった物件を購入し家賃収入を得るのはその不動産オーナーです。
立地・物件価格・家賃相場などを吟味した上で購入すれば、文字通り不労所得を得られます。

関連記事【元銀行員が伝える】初心者が不動産投資に成功する方法・ノウハウとは?

ただし、借入金だけに頼って購入すると、物件が老朽化した時の修理代金や、家賃が下がった時に家賃収入よりも借入金返済金・修繕費用などが多くなる可能性もあるので、購入時には注意が必要でしょう。

【転売】

「せどり」と言われるものです。
(ちなみに漢字で記載すると「競取り」等と書くようです。競って買い取るというような意味あいのようです。)

商品を安く仕入れ、自分が決めた値段でその商品を販売する手法です。

妖怪ウォッチや、レアなゲームソフト等の商品はせどりで販売したら利益が得られやすいという情報を、ある副業系の雑誌で読んだことがあります。
私はまったく「せどり」を行なったことがないので、詳細については割愛させていただきます。

【ネットビジネス】

インターネットを利用したビジネスのことです。

私が現在も行なっている「アフィリエイト」もネットビジネスの1つです。
私は個人が時間的制約や場所の制約を受けずに自由にパソコン1台で稼ぐ方法をお伝えしています。

副業に興味がある方は検討されてみてはいかがかと思います。

不動産投資はそれなりに多額の金額を借り入れる必要がありますし、金融商品に投資する際には損失がつきまといます
そのような損がほとんど無いビジネス手法をお伝えしています。

騙しているわけでは決してありませんが、騙されたと思って(笑)下のリンク画像から私が今までネットビジネスで稼いだ金額をご覧になられてみて下さい。

いつか仕事を辞めたいあなたへ~自由に生きる方法を無料メール講座でお伝えしています

フッター(最初)

無料メール講座登録はこちら↓

早大卒×元銀行員ネット起業家ハリーの無料メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ