脱サラリーマンをし自由人として起業するためにブログを活用した理由とは?

フッター(最初)


14598392170_ac019b29f8_n脱サラリーマンをし自由人として起業するためのブログ活用術とは?
こんにちは、早稲田大学卒×元銀行員のハリーです。
脱サラして会社組織を離れ自由に生きていきたいと考えていらっしゃる方に向けて、私が起業するためにブログを活用した理由をお伝えします。

関連記事会社を辞める決断が正しいかどうか迷った時は・・・

会社を辞めて起業したい人はどのくらいいるのか?

会社を辞めて起業をしたいと考えている方はどのくらいらっしゃるのでしょうか?
週刊SPAによると、会社員の36.1%は会社を辞めたいと考えているようです。

その36.1%の理由は以下のようです。

【以下、週刊SPAより引用:http://nikkan-spa.jp/742684】
やめたい7.48%は独立を考えているからということですので、会社員の約2.7%(100×36.1%×7.48%)は起業を考えているということになります。

脱サラリーマンをし、起業した人口は何人くらいいるの?

それでは、実際に脱サラリーマンをして起業した人口は何人くらいいらっしゃるのでしょうか?

総務省の「就業構造基本調査」によると・・・

平成24年における起業者総数は約514万人います。(ちなみに、男性は422万人、女性は91万7千人)
起業者総数とは、自営業主の起業者(個人事業主)と会社などの役員(会社役員)の起業者の和です。
起業人数(出典:総務省統計局<http://www.stat.go.jp/data/shugyou/2012/index2.htm>)
約514万人ですから、結構な人数が起業されているんですね。

私の銀行員として今まで経営者と接してきた経験ですが、会社の役員の中には起業した方の奥様等のご家族も含まれる場合が多いです。
ですので、本当に起業をして自らの手で事業を始めた人の人数は約514万人よりも少なくなるのではないかと思います。

起業にブログを活用した理由とは

私はブログという媒体を利用して起業しました。
ブログを2015年3月2日現在では5つ運営していますが、ブログを起点とした収益源が複数あります。

脱サラをして起業したいと考えられる方の中には、喫茶店をオープンしたいといった方や農業を営まれたいといったリアルビジネスを志す方が多いようです。
私が何故、ブログという媒体を利用した起業を開始したのか、その理由は「ブログで稼ぐことが出来れば自由な生き方が出来ると考えたから」です。

ブログを活用した商売では、インターネットが繋がる場所であれば、全世界どこででも(もちろん自宅でも)仕事が出来ます。
それってすごく自由だと思いませんか?

せっかく起業をしたのに、何かに縛られるような生き方をしたくなったのです。
(大学卒業後に入社した銀行では十分縛られましたし・・・笑)

関連記事【起業家志望必見!】ローリスクハイリターンで稼ぐ方法とは?

そして、約半年前にブログを活用したネットビジネスにチャレンジして、今では月に約30万円の収入源を作ることができました。

ブログ活用術は?

起業をするにあたって、どのようにブログを活用するのか、気になられる方はここより下をお読みいただければと思います。

私は、大量のアクセスを集めるような情報を書いたブログ記事を量産し、そのブログにクリック型広告を貼り付けることで収入源を作りました。

関連記事【必見!】起業のアイデアのネタがない方へのアドバイスとは?
インターネットを活用したビジネスをするのは、フェイス・トゥ・フェイスではないため非常に難しい側面がありますが、私が最初に行なったクリック型広告で稼ぐスタイルは、ネットビジネスの中でも初心者にとっては稼ぎやすい方法だと思います。

このノウハウについて、メルマガやこのブログ等でお伝えしています。

脱サラリーマンをして、自由な生き方に興味がある方は、下のリンク画像をクリックしていただければと思います。きっと楽しい、今まで見たことがない世界が広がっていると思います。

いつか仕事を辞めたいあなたへ~自由に生きる方法を無料メール講座でお伝えしています

フッター(最初)

無料メール講座登録はこちら↓

早大卒×元銀行員ネット起業家ハリーの無料メルマガ

One Response to “脱サラリーマンをし自由人として起業するためにブログを活用した理由とは?”

  1. […] 関連記事:脱サラリーマンをし自由人として起業するためにブログを活用した理由とは? […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ