お金持ちになりたい方必見!お金持ちになる方法を具体的に解説!

フッター(最初)


お金持ちになりたい方必見!お金持ちになる方法を具体的に解説!
お金持ちになりたい方は大勢いらっしゃると思います。何を隠そう、私もそのうちの1人です(照)!
「お金持ちになりたい」という想いを抱くことは大切ですが、それだけではなく実際に行動しないとお金持ちにはなれません。
今回は、ちょっと俗っぽいですが、お金持ちになる方法を具体的に解説していきます!!!

日本のお金持ち人口ってどのくらい?

日本にはお金持ちがどのくらいいるかご存知でしょうか?

関連記事富裕層ってどんな人?日本全体の人口に占める割合は?

詳しくはこちら↑の記事をご覧頂きたいのですが、日本全体の人口に占める金融資産1億円以上の割合は1.5%というデータがあります。
また、その1.5%の方のほとんどが、46歳以上の方ばかりなのです!!!

76歳以上が15%
66~75歳が32%
56~65歳が30%
46~55歳が13%
31~45歳が7%
30歳以下が1%

というデータもあります。確かに、若い内は物欲がありますし、子育てなどでお金を使いますからお金を持っていない状況は理解できます。
でも、そんな現実をただ受け止めるのは面白くないですよね!

若くして1億円以上のお金を保有する方法はないのでしょうか?

大金持ちは・・・?

資産10億円以上を保有している大金持ちは日本に3万人います。(4,000人に1人の割合です)

その大金持ちの約半数が会社経営者であるということ、ご存知でしょうか?
詳しくはこちら↓の本に書いてありますので、興味があるかたはご覧いただければと思います。

ちなみに、お金持ちの職業第2位以下はこちらです。

第2位・・・医者・歯科医
第3位・・・優良企業役員
第4位・・・著名人
第5位・・・公認会計士
第6位・・・弁護士
第7位・・・大学教授
第8位・・・議員
第9位・・・僧侶

医者・歯科医に今からなるのは結構難しいですし、優良企業役員になるのもなかなか難しいですよね。
やはり、お金持ちになるためには、会社を経営するという手段が最もよさそうです。

銀行員という職業を通じて大金持ちを知った

私は、大金持ちなりたいという野望を以前から抱いていました。
だから、お金の流れが分かる銀行員という職業を最初選択したのです。

そして、お金持ちになるためにはやはり会社経営者になるのが最も良い手段だと、肌で実感しました。

銀行員を辞めてネットビジネスを始めちゃった・・・!?

結局、銀行員で年収700万円を稼いでいたのにも関わらず、私は銀行を退職しました。

「本当に大丈夫?」
「頭おかしいんじゃないの?」

色々な先輩や同期に心配されました。
私も内心心臓バクバクしていましたが、あの時の判断は正しかったと断言できます。

何故なら、ネットビジネスを通じて会社経営者になることが出来たからです。
会社経営者という立場になれれば、自ずと同じようなタイプの人、つまり、会社経営者と知り合うきっかけが増えます。

会社経営者と知り合えれば、様々な情報を共有し、お金持ちしか知り得ない情報などが手に入ります。
(その代わり、自分も相手にとって有益な情報を提供しています)

まずは立場を変えよう!!!

今、お金持ちになりたい方が具体的な方法を知りたくて、この記事をご覧になられているのではないでしょうか?
お金持ちになりたいですか?
私はお金持ちになるその第一歩として、ネットビジネスを提案したいです。

何かドデカイビジネスを始めたい方であっても、そのためにはある程度の資金が必要だと思います。
その資金稼ぎにネットビジネスは最適です。

私は無料のメール講座でネットビジネスの初歩的なことを教えています。
「パソコンが苦手だから無理・・・」などと思う必要は全くありません!
誰にでも分かる方法でお伝えしています。

お金持ちになりたいなら、経営者になりましょう。
経営者になるためには、ある程度の資金が必要なので、その資金を稼ぎましょう。
お金を稼ぐのであれば、ネットビジネスが最適です!

私はメルマガで個人が自由に稼ぐ方法を無料で教えています。

個人が自由に稼ぐ方法などを詳しく知りたい方は下の画像をクリックしていただくとメルマガ登録のご案内ページにつながります。興味がある方は下のリンク画像をクリックしていただければと思います。

いつか仕事を辞めたいあなたへ~自由に生きる方法を無料メール講座でお伝えしています

フッター(最初)

無料メール講座登録はこちら↓

早大卒×元銀行員ネット起業家ハリーの無料メルマガ

One Response to “お金持ちになりたい方必見!お金持ちになる方法を具体的に解説!”

  1. […] 関連記事:お金持ちになりたい方必見!お金持ちになる方法を具体的に解説! […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ