サラリーマンにおすすめの副業って何があるのか考えてみた

フッター(最初)


14408938623_7a857155f3_mサラリーマンにおすすめの副業!
て何があるのか考えてみた・・・
ホリエモンが以前こんな事を言っていました。

「1つの仕事ではなく、複数の仕事を掛け持ちして時間分割する働き方が当たり前になると思う」

私はこのホリエモンの発言を聴いて・・・

「えっ!?複数の仕事を掛け持ち出来るような人って果たしているの?」と思いました。

サラリーマンでいることのリスクとは・・・

サラリーマンの方のほとんどが1つの会社に所属し、そこからお給料をいただいていると思います。
仮に、勤務している会社が倒産するような事態になってしまったら、給料がない状況になるでしょう。
(失業手当受給という仕組みはありますが)

会社に勤務してさえいれば安定した生き方が出来るという考え方の大前提は、「勤務している会社」が倒産しないことです

【以下、東京商工リサーチを参照:http://www.tsr-net.co.jp/news/status/transition/】

全国企業倒産状況に関する資料がありました。毎年1万を超える企業が倒産しているようです。

◯2010年~2013年の倒産会社数推移

2010年・・・13,321社
2011年・・・12,734社
2012年・・・12,124社
2013年・・・10,855社

2013年はアベノミクスによる影響や東京オリンピック誘致が決定したことによる建設ラッシュ等の影響があり、倒産会社数は減少したようです。

複数の仕事を掛け持ちをすれば・・・

倒産している会社が毎年1万社を超える今の日本、1つの会社から得る給与だけで生活をしていくリスクというものは意外と大きいのだと、感じませんか?

仮に、複数の会社に属して仕事を掛け持ちすることが出来れば、もちろん給料は複数の会社から頂けるでしょう。
そうなれば、1つの会社が倒産したときのインパクトを減らすことが出来るかもしれません。

実際に、複数の会社に所属している人はいるのか?

複数の会社に所属する方法はあるのでしょうか?
私はすぐに思いついたのは、「社外取締役」というポジションです。

上場企業の役員会議などに出席して的確なアドバイスをしたりすることなどで1,000万円以上もの報酬を得ている方が実際にこの世の中にはいらっしゃいます。

三井住友信託銀行のレポートによると、社外取締役の平均給与は640万円程度のようです。

サラリーマンが複数の会社に所属する方法は・・・

では、サラリーマンが複数の会社に所属することは出来るのでしょうか?
現状では到底無理でしょう。

私が知る限り、複数の会社に所属するサラリーマンを知りません。役員クラスになると、社外取締役という方法が使えるのですが、そのようなポジションにつかない限りは難しいでしょう。

でも、複数の収入源を作ることは

ただ、サラリーマンにとっても複数の収入源を作ることは出来るでしょう。

例えば・・・

株式投資、不動産投資、FX投資などの投資系の副業です。
投資をするためには元手が必要ですし、損をするリスクというがあります。

サラリーマンは日中忙しいですから、投資等値動きが日中にあるような副業は向いていないのかもしれません。

不動産投資に関しても株・FXなどのような日中の動きがあるようなことはないとは思いますが、不動産の修繕積立費等のメンテナンスや入居者が十分に入居しなかったときの空室リスク、空室に伴い返済出来なくなってしまうリスク等があるでしょう。

ローリスクハイリターンな収入源を作る方法は

私は4ヶ月でパソコン1台で月に25万円稼ぐことが出来ました。その為に必要になったお金は、10万円程度です。
25万円を超える収入を稼ぐまでにも収入がありましたので、10万円程度の投資で50万円ほどの収入源を作る事が出来ています。

そして、その収入源は金額のブレはもちろんありますが、これからも続いていく大切な収入源です。
複数の収入源の作りかたに興味がある方は、下のリンクを除いてみて下さい。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

いつか仕事を辞めたいあなたへ~自由に生きる方法を無料メール講座でお伝えしています

フッター(最初)

無料メール講座登録はこちら↓

早大卒×元銀行員ネット起業家ハリーの無料メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ